月別アーカイブ: 2021年5月

ニキビで苦しんだ10年間

私に初めてニキビができたのは小学5年生のときです。

顎からフェイスラインに沿って小さいニキビが大量にできたのを覚えています。

辛口評価!nicoせっけんの効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

私の肌は、母からの遺伝でかなり薄く荒れやすい肌です。(4つ上の姉も同様)

でもそのことを知ったのは中学生の時。

小学6年生の頃はニキビに悩むこともなく、割ときれいな肌でした。

最初にできた顎ニキビも、気がつけばきれいに治っていたので

特に気にすることなく過ごしていました。

中学生になりおでこに思春期ニキビができましたが、

また放っておいても治ると思い、夜の洗顔以外何もしていませんでした。

(面倒くさがりLv100なのでスキンケアすらしていませんでした。)

高校生になって初めてスキンケアをするようになりましたが

ニキビの種類が変わったのか頬にポツポツとできるようになりました。

沢山の種類の洗顔、化粧水を試しましたが完治することはなく、

私は専門学校へと進学しました。

そこで、私のニキビ地獄が始まるのです。

今までのは序章にも過ぎません。

専門2年生になる頃には顔全体に赤いニキビができ

治ってもまた同じところにニキビができる,,,の繰り返し。

よく広告で見るようなひどい肌荒れそのもの,,,というよりそれ以上でした。

そのニキビ地獄は5年間続きました。

でもある時、突然ニキビ地獄は終わりを告げます。

今まではハトムギ化粧水を素手でバシャバシャつけ、無印の乳液で蓋をしていました。

それを化粧水をコットンに染み込ませてつけるやり方に変えた途端

みるみるうちに肌がきれいになったのです。

それだけが原因で綺麗になったかは分かりませんが、今肌荒れで悩んでる方は1ヶ月お試しして見る価値は十分にあります。

私は1ヶ月以内に効果が出ました。

人によって合う合わないはありますが、合う方法だと本当に早く効果が出るんだなと思いました。

私の歴代ニキビ変遷!

ニキビってある程度本人の努力もありますが、遺伝的なものが強いですよね。洗顔だけでまったくニキビができない人もいますし、はたまた洗顔にこだわり、化粧水や美容液を探して薬も使っているのに治らないなんて人も多くいると思います。私は圧倒的に後者で昔からニキビに悩まされていました。

http://wacomnextlevel.com/

初めてニキビに悩んだのは小学4年生ごろでしょうか。おでこに大量のニキビ。その当時はきちんとした洗顔方法も知らなかったのもあるかもしれませんが、かなり悩まされた記憶がありました。テレビCMなどで有名なプロアクティブなども試しましたがイマイチ肌に合わず。年齢的に肌を気にし始めるころではありますから、重い前髪で隠していた記憶があります。

そこからきれいに治った時期はほとんどありませんが、つぎに悩んだのは中学生。おでこのニキビは減ったものの、こめかみや頬のニキビに悩まされました。一番皮脂が分泌されるお年頃ですから、化膿してしまい見た目も酷かったと思います。またこのころから角栓にも悩まされて、わたしはそれを爪で押し出していたんですよね。何の解決にもなりませんし毛穴が広がるばかりですから後悔しています…

顔の皮脂分泌も落ち着いてきた10代後半以降。今度は顎のニキビにかわってきました。俗に言う大人ニキビです。しかし、ここで少しの美容知識を得た私は化粧水をさっぱりのものに変え、殺菌作用などのニキビに効く美容液を使い、市販の大人ニキビ用の薬を使いはじめました。完璧にニキビは治りませんが、明らかにしこりのような大きなニキビは減りましたし、頬から顎の炎症は減ったように感じています。

髪の毛が細く絡まりやすい悩み

髪の毛が細く、絡まりやすいので困っています。また髪にボリュームがなく、トップがぺたんこになってしまいます。シャンプーを変えたり、ドライヤーを変えたりしていますが、なかなか効果はありません。2週間に一度美容院に行った際は必ずトリートメントを行っていますが、本来の髪質なので改善は見られないですね。

http://river-lab.org/

カラーリングもしているので髪の毛が痛んでしまい、上手に伸ばすことが出来ない状態です。伸びてきても切れてしまったり、絡まってしまったり。カラーリングをするとやはり髪の痛みはありますが、おしゃれには気を使っていきたいので欠かせないなという感じです。月に1回ほどは染め直しています。

頭皮も弱くなってしまい市販のシャンプーだと荒れてしまい使えないので、サロン販売のものかアレルギー対応のものを使用しています。正直値段は少し高いですが、頭皮が荒れてしまい、フケが止まらない!ってことはなくなったので私には必須のアイテムだなと思います。髪を乾かす際は必ずヘアオイルをつけて乾かし、その後に再度オイルをつけて整えています。そのようにすることで多少まとまりはよくなると思っていますが、マスクの湿気でも髪の毛が広がることもありますよね笑

乾燥が止まらない!

中高生時代も含めて人生でにきびが出来たこともなく、未成年で若かった頃は肌トラブルとは全くの無縁でした。お手入れ方法が良かったのではなく単に乾燥肌だったのでニキビができにくかったのです。乾燥肌で良いことは唯一それだけでした。

http://travelgo.main.jp/

しかし、キレイだった肌もどんどん年齢が増えるにつれシミ・しわ・乾燥・クマ・くすみ・たるみなど、全てがどんどん身近なものになりました。

初めに異変に気が付いたのは、まだ若かった20歳ころ。

鏡で見たら目の下にはうっすらしわがあり心底驚きました。その頃は自分が感想肌という自覚がなかったため、保湿に力を入れるわけでもなく過ごしてしまいました。

このころに初めて「お肌の曲がり角」というのは、本当に存在するし自分の身にも降りかかってくるものなんだと実感をしました。

次の異変は20代後半に明確に表れました。顔が20代前半とは明らかに変わってしまったのです。写真を見返しても、もう印象が違っていました。

そこから強く意識をして、図書館で美肌に関する本を借りて読みあさりました。

大体の結論は「しっかり保湿」と「日焼けをしない」ことでした。

私は何年も保湿と日焼けしないように意識して暮らしました。

しかし、カサカサ肌は年齢と共にどんどん進行し、どんな濃そうなクリームを塗ろうと止まりません。

唯一、保湿に良いかもと思えたものは、寝る前にワセリンを塗って寝ることと、お化粧にパウダータイプのファンデーションを塗らないことくらいです。

乾燥肌の人は保湿材に何を使用しているか知りたいな、と思う日々です。

年齢と共に変化する肌の悩み

初めて肌に対して悩みを持ったのは、中学生のとき。それはおでこにひろがったニキビだ。

赤みを帯びて、日が立つと真ん中が白くなり、夏場だと油でおでこがテカってとにかく恥ずかしかった。

学校でそれを見られたくなくて、前髪にワックスとハードスプレーをして、前髪がうごかないように固定し、

長さも目の少し上の長さで厚みも出して隠していた。

当時、CMで話題だったプロアクティブを試したら、驚くほどにニキビは無くなり、高校生のときはニキビに悩む必要はなくなった。

それから20代前半は、大学生になってひとり暮らしと、新しい生活環境でなった睡眠不足で、目の下のクマに悩み、ファンデーションやコンシーラーで隠すようになって

よりカバー力があるコスメを選ぶようになっていた。

25歳からは、社会人になって年上の上司やコスメに詳しい同僚のアドバイスから、「隠す」というより、素肌を綺麗にさせる意識が強くなり

化粧水や乳液に気を使うようになり、素肌を今までより気にすることが多くなった。

ととのうみすとの効果を暴露!アラサー女子の本音口コミ体験談!

特にその時から気になり始めたのが、「毛穴」だ。10?20代前半のときは毛穴に対して、まったく悩みがなかったので

当時の写真を見て、毛穴が目立つようになってきた変化に落ち込んだ。

また、日焼け対策もしてこなかったので、そばかすやシミも気になり始め、

中学でおさらばしたはずの白ニキビが27歳から毎日朝起きるとできていることがかなりショックだった。

あらゆる化粧水や美容液を試すも、効果を感じられす、さらに合わないものを使用して悪化していた。

SNSの情報で、皮膚科に行ってみたら、軟膏を渡され、それを塗ったら一発でニキビが消え、今でも毎日使っている。

また、そばかすは、ある日化粧品コーナーのスタッフにその旨を相談したら

「今そばかすメイクも流行っているし、活かせばいいじゃないですか」と言われ、最初はむっとしたが

確かに、すぐ消えるわけでもないなら、認めて付き合っていけばいいと思い始め

現在は、カバー力はまったくない、肌に優しいファンデーションで過ごしている。

私は髪の毛がとても薄くてないので人目がとても気になります。

私は人目がとても気になります。特に髪の毛が全然といっていいくらい薄いのでそれを見て笑われることが多いからです。だから私はすごく辛いのとすごく嫌だなと思うことが多いのです。私は将来いろいろな人のことが気になって気になって仕方がありませんが外に出ないわけにはいかないのでどうしようもありません。

http://59kai.main.jp/

そして私は結構人一倍つらいと思ってしまうタイプの人間なためそういった時の対処法がとてもつらいのです。というかとてもしんどいのでとてもいやだなと感じてしまいます。それに私は髪の毛が女性らしくなってくれればそれが一番いいのにということを毎回思っていてそれができれば全然文句はないのにと思うことが多いのです。

だから私は今の状態がとてもつらくてとてもしんどいためにいろいろと嫌なことばかり起こるんだろうなと思います。

私はもっと自分を大事にしてもっと自分のことを丁寧に扱ってもっと自分のことを誇らしく思って自分に自信が持てるようになればきっといい状態になっていくんじゃないかなということを感じています。私はこれからもいろいろといい状態をキープしていきたいなということを感じていますなんとなく今の状態が嫌なのでやる気になりませんが少しずつ前を向いてやっていければいいなということを感じています。

顔のほうれい線が気になります。

年齢が32歳になりほうれい線が気になります。写真に写ると影が2~3年前から濃くなった気がします。元々太ってまして顔がパンパンなのでほうれい線は同世代の方に比べ薄かった様に思うのですがここ最近一気に濃くなりました。

コーズシックスホワイトリペアは効果あり?購入して使用したアラサー女子の口コミ!

周りの同世代の友達から35歳からほうれい線濃くなるから気をつけた方がいいと聞き、ああ、そうなんだなくらいに思っていたのですがいざ自分がほうれい線に悩む立場になるとショックでした。まだ3年くらいあると油断していたので特に何の対策もしてませんでした。

独身ですし、寝る時間も深夜ではありますが夜更かしするほどではない時間帯なので寝不足には困ってません。でも、最近遅い時間に仕事が終わる様になりお腹が空いているので夜ご飯を食べてしまうことが原因の一つかもしれません。深夜11時に食べることが多くなりました。仕事のストレスのせいかガッツリした物を好む用になりとんかつとかラーメンなど深夜に食べるのには危険すぎる物ばかり食べてます。

油系が主なのでいつも顔がギトギトしています。そのせいかどうかは分かりませんが顔のむくみがひどく肌の張りもなくなってきた様に感じます。だめだとは頭で分かっているのですが中々やめられないです。

年々化粧水の浸透が悪くなる肌

誰にも止められない加齢ですが、私のお肌も確実に日々老化していっています。

nicoせっけんは効果あり?私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

中でも、最近化粧水の浸透が悪くなった気がします。若い頃は、化粧水がスゥッとお肌に染み込み、気持ちよく浸透していくイメージがありました。しかし、30代中盤にかってから、いつものようにスキンケアをしていても、なかなかお肌に化粧水が浸透していかず、いつまでもお肌の上をバチャバチャさせなくてはいけない感じがしていました。でも、お肌のことを考えると、あまり無駄な刺激を与えることはマイナスになるので、化粧水を塗るときも、あまり触ったりこすったりせず、手のひらで覆ってしっかりとお肌に化粧水を浸透させるように心がけて塗っています。しかし、なかなか浸透していってくれないので、いつまでも化粧水が残り、つい手のひらを動かして早く塗ろうとしたくなってしまいます。

でも、ハンドプレスといって、手のひらでプレスすることで、手の温度により肌の奥に化粧水を浸透させることができ、これが一番化粧水を浸透させる上で効果的だといいます。気長にハンドプレスをして、化粧水がしっかりと浸透するまで、待たないといけないですね。

年々、扱いにくいお肌になっていきますが、焦らず気長に向き合っていきたいものです。

ニキビが出るのを最低限に抑える方法

初めまして。私は小さい時から乾燥肌で、特に春になると

カサカサになってしまいニキビがよくできるタイプの肌でした。

当時は美容にこれポッチも興味がなく、化粧水をつけることはもちろん、入浴時にする洗顔でさえシャワーでゴシゴシするだけの生活をおくっていました。

ある日、YouTubeを見ていると

「ニキビの治し方」という広告がながれてきました。

もちろんこんなステマに引っかかる訳がなくすぐにスキップを押して動画をみだしたのですが、心のどこかで自分の肌の汚さが気になり始めたのです。

一度鏡を見て改めて自分の肌の汚さに気が付きました。

少し前によく飲みに行く女友達がいて、昔話をしていた時に言った一言が頭をよぎりました。

それは「肌汚いひとは生理的に無理」

これが決定打。

自分に対して言った一言ではないので、その時は他人事のように話を聞いてましたが自分もその類いに入るんじゃないかと不安になりました。

それからの日々、寝る間を惜しんでGoogleで美容について検索しまくり

どうすればきれいな肌が手に入れられるかをリサーチし始めました。

まずは洗顔。 これまでのシャワーゴシゴシが肌に大ダメージを与えていることを認知し、少しお高めの洗顔料と同時に泡立てネットもAmazonでポチり泡で洗うことを意識しました。

そして次に化粧水等の保湿。比較的安価な無印良品のもので導入液、化粧水、乳液を揃え、毎日朝とお風呂上りに欠かさず塗るようにしました。

それから2か月ほどで肌の不潔さが以前よりマシになってきた感じがして

努力が報われた感じがしました。

ですが多少の汚さが和らいだもののニキビがどうしても治らなかったのです。

またGoogleのリサーチの日々が続きついにニキビ打破の攻略法をみつけました。

それが「夜更かしをしないこと」

ポラッシュは販売店で市販されている?効果や私の口コミなどもお届けします!

それまでは昼夜逆転生活で、とても体に悪い生活リズムでした。

夜は3時に寝て起きる時間はもう昼。

Google先生曰はく、「夜更かしは肌に悪い」らしいです。

医学的にも証明されているみたいで

「これだ!」と即決

その日は夜の11時にベッドに行き、朝の8時には起きるようにして

生活リズムをがらりと変えました。

すると、以前まで週に1回はニキビが出てきていたんですけど

今では最後にニキビがでたのがいつか覚えていないぐらい前にできました。

お肌に悩める人はとても多いと思います。

ですが以外とすぐそこに美肌ゲットのテクニックが隠されているはずです。

一度、自身を見直してみましょう

日焼けは肌トラブルを起こしやすいので注意

肌のトラブルは、しわやシミさらにほうれい線などさまざまあります。

これらの肌トラブルの原因はいくつか存在しますが1つが加齢です。人間は、20歳を超えると次第に老化していくので30歳や40歳など年を取るにつれて少しずつ肌の老化が目立ち、しわやシミなどが増えてきます。

しかし、肌トラブルの原因は加齢だけでなくてそれ以外にも紫外線があります。よく、夏に日焼けをしようと1日の間に長時間太陽の紫外線を浴びている人もいますがこれが肌トラブルの大きな原因になります。日焼けをするという事は、大量の紫外線を浴びることになるので肌がダメージを受けます。

ちゅらかなさの効果を暴露!

太陽の紫外線は、有害な成分も含まれているので長時間浴びるとしわやシミなどの原因になります。そこで、なるべく日焼けをしないように日頃から注意する必要があります。私も子供の時にプールや海で日焼けをしたことがありますがひりひりしたり、肌が赤くなったりなどけっこう辛い経験をしたことがあるので夏にプールや海によく行く人は注意が必要です。

せっかく綺麗な肌をしていても日焼けによってその綺麗な肌が大きく傷つけられる可能性があるので肌トラブルを避けたいのであれば紫外線対策をしっかり行うようにしましょう。

髪の質が悪くなった33歳男性のお話

私は33歳男性の会社員です。最近の悩みが髪の質が悪くなったことです。それをすごく感じるときはお風呂に入って髪をシャンプーで洗った時です。若いころはキシキシすると感じた事はなかったのですがこの歳になり洗っている最中も指がひっかかるくらい髪質がわるいです。

トリコレのスパ効果を徹底検証!

私は喫煙者ですのでそれが影響しているのかな?と思い先日、いきつけの美容師にきいたところ、やはりタバコで髪質が悪くなることもあるそうです。また生活リズムがくずれたり、寝不足、ストレスなどでも髪に栄養がいきわたらずにキシキシと感じることもあるようです。

朝髪をセットするときにワックスをいつもつけるのですが、なんか髪がぱさぱさするんですね。やはりタバコと生活リズムは見直さなければなりませんね。それともう一つ私は1年に1回くらいパーマをかけます。

その時もパーマののりが悪くぱさぱさ感が強い気がします。せっかくパーマをかけたのに他人からみてこの人髪傷んでるなと思われたくないですよね。そして髪の最大の私の悩みが抜け毛です。将来はげたくはないです。ただ朝起きた時まくらに抜け毛が結構あることが多くなってきました。私の髪は持つのでしょうか?生活を見直し、ハゲだけにはなりたくないです

老化の原因はほぼ紫外線!

肌悩みと言っても人それぞれにいろいろありますよね。
しみ、しわ、たるみ、乾燥、毛穴などなど。
しかしその悩みを作っているほとんどの原因は紫外線です。

http://www.elcaminodelsantogrial.com/

紫外線というと日焼けをしてシミが出来ると思う方はとても多いでしょう。
では、しわやたるみ、乾燥などは?

紫外線にはUV-A、UV-Bと種類がありUV-Aは曇りの日でも降り注ぎ肌内部まで入り込みコラーゲンなどを破壊し、しわやたるみをつくります。

日焼け止めをつけている人とつけていない人、同じ年齢だったとしても日焼け止めをしっかりしてる人の方が若々しい肌をしているはずです!

もちろん日々のスキンケアも大事ですので、
丁寧なクレンジング洗顔をすること。
化粧水や乳液をつける時も力を入れずに、決して肌をこすらないこと。
その少しの意識を毎日、365日続けること。
特に気になる肌悩みがある場合はそれに特化した美容液やクリームなど使うのも近道かもしれませんね。

紫外線の強まる春から夏、乾燥が深刻になる冬、季節に合わせたお手入れも意識していくとよいでしょう。

基本ケアに個々の悩みに合わせたアイテムを使うこと、それとともにしっかり睡眠をとること、年齢とともに現象してしまうコラーゲンやヒアルロン酸などはサプリメントで補うのも有効な手段です。

もう年だからしょうがないなどと諦めてしまうのはもったいないです。
出来ることからはじめていくつになってもキレイでいたいものですね。

バストが大きくて目立つのが嫌でたまりません。

小学校の高学年くらいからバストが大きくなり、中学、高校とずっと学校でも男子にじろじろ見られるのが苦痛でした。サイズの小さいブラジャーを無理に着用し、少しでも小さく見せようとしていましたが、それでも目立って本当に嫌でした。http://accountinghorizons.org/

バストが小さい人は、手術をしたり、パットを入れたり色々簡単に方法があるのに、大きいバストを小さくするのは簡単ではありません。そのせいて、男関係が派手なんだろう、とか、男性からもてようとしている、とか、はたまたわざと見せびらかしているとか、陰で心無いことを言われて悩んだ時期もあります。可愛い洋服を着たくても、胸のサイズが合わなくて買えなかったり、夏にはTシャツも大きいものしか切れなかったり。いつもダぼっとしたバストの目立たない洋服しか選べません。

ある時、本当にコンプレックスで思い切って美容整形へ相談に行ったことがあります。手術で小さくしようと思いました。でもあまりの金額におののいてしまいました。両方の胸を小さくしようとしたら80万円ほどかかると言われたのです。さすがにそんなお金は無く。泣く泣くあきらめました。良現在は大きさはそのままで、両バストともに年相応に下にさがって、お風呂上がりに鏡を見るのが本当に悲しいです。