「口臭」カテゴリーアーカイブ

口臭があるという悩みから口臭外来を受診した結果

僕は長い間、口臭によって他人に不快に思われていると感じていた。
口臭があると思っていた理由としては、朝起きた時の何とも言えない唾液の苦みと匂いを感じていたこと。
そして、コロナウイルス下でマスクを頻繁に着用するようになったため、マスク着用時に、自分でも気分が悪くなるレベルの匂いがしていたことである。

ブレスマイルウォッシュの効果と口コミ評価!販売店での市販状況もレポート!

自分の匂いは自分ではほとんど分からないし、いくら親しい友人とはいえ、口臭をチェックしてもらえる勇気がある人は少ないだろう。
そもそもそれができる人は、口臭で悩んでいないのではないかとも思う。
たまたま、通える場所に口臭外来が開院したことを期に、思い切って口臭外来を受診してみることとした。

朝一に食事抜きで口臭の検査を行ったが、一般的には最も口臭がきついと言われる朝起きた直後の状態である。
2度の唾液採取と測定を行い、口内の細菌を調べたり、歯磨きの不十分な場所の細菌の状況をチェックしてもらった。
自分では間違いなく口臭がキツイと思っていたが、測定の結果は「ほぼ口臭の影響はないレベル」であった。

ただ、口臭外来で測定できることとしては、口内の細菌や異常による口臭であり、
内臓や蓄膿等の「口以外の臭い」については測定装置の数値としては出ないとのことだった。

そのため、無理を言って官能検査(先生が直接行きの臭いをかぐ検査)をやってもったが、悪臭はしないとのことだった。
最新の測定機器と先生の鼻で調べてもらったのでまず間違いないであろう。
そのため、自分で感じている口臭は「自臭症」の場合が高いのではないかと今回の件で思った。

可能であれば、身近な人に臭いをかいでもらえるのが一番だが、難しい場合は口臭外来への受診が良いと思った。
必要以上のストレスを手放せるきっかけになるかもしれない。

歯並びが悪い故の口臭

私は顎が小さく、歯並びが悪いです。

キラハクレンズの効果は評判以上!私の口コミと体験談まとめ!

乱杭歯と呼ばれるそうですが、そのためか歯ブラシで磨けない歯があります。歯と歯の間に隙間もあるので、ものもよく歯の間に挟まります。

そのような状態なので、口内環境は最悪です。

初めて自分の口臭に気付かされたのは、小学生の頃でした。よく一緒にいた男の子が、話している私の口を見ながら「○○ちゃん口臭いよ?!」と言ったのです。

自分の口が臭いなんて思ってもみなかった私、しかも何人かの前で言われたのでその恥ずかしさといったらありませんでした。

歯磨きは人並みにしていたと思うのですが、指摘されるほどの口臭があったということにとても驚きました。

それからは人と話すたびに、自分の口は臭っていないのかといちいち気になり、人と近くで話すことが怖くなってしまいました。

矯正もしてみたい気持ちもあったのですが、高額なので諦めて今に至ります。

今では食後の歯磨きは念入りにするようになりましたし、大きく口をあけて笑うとき手で口を覆うようになりました。消臭タブレットも必ず持ち歩いています。口臭は他人に不快感を与えてしまうものだと思うので、出来るだけ気をつけています。

自分の口が臭うというのは、かなりショックな出来事ですので最低限のエチケットとして今後も気をつけていきたいです。

ガーゼで舌をみがく方法など

朝、起きた時に口臭があるのは自分でも感じます。http://local1521a.org/

前に聞いて、今実行はしているのは、ガーゼを使って舌を掃除する方法です。まず口をゆすいでから、ガーゼを湿らせて指に巻きます。そして強くこすりすぎないように舌の表面を掃除します。自分では口臭がどれだけあるかわからないですが、舌が汚れている朝はガーゼが黄色っぽくなっています。

その後によく歯を磨きます。だんだん年を重ねて閉経近くになってくると、唾液の分泌が悪くなるのか、口臭も強くなるようで(家族から指摘されたり)それは仕方がなく思うので、お茶を飲んだり、水分補給をしています。私が逆効果だと思うのは、飴をなめたり、洗口液で口の匂いをごまかす事です。飴は糖分が入っているので、その時は良くても、口の中で菌が繁殖している気がします。

洗口液はアルコールが入っているので、その時はすっとしますが、刺激が強いので私は特にミントが苦手なのですが、口の中を痛めてしまう気がします。それと歯周病が原因だと思うので、歯医者さんでお口の掃除をしてもらうのがいいと思います。

私は歯医者さんから四ヶ月に一度はがきが来て、検診に行きます。歯の磨き方、磨き癖などを指導してくれて、その後歯石をとってもらいます。歯茎もひきしまり、口内環境が良くなるのではないかと思います

子どもの口臭の対処法

子どもが近くに来た時、「うわっ!口くさっ!」と言ってしまう時があります。その度に「ひどいことを言う親だな」と自分の事を酷い親だと思っています。少しでも子どもの口臭をなくしてあげたい、酷い事を言いたくないと思い、いくつか対処法を考えてみました。まず始めたのが、マウスウォッシュです。http://www.stadiumbargrill.com/

まだ幼児なのでキシリトールが配合されている物は使えないため、キシリトールの配合されていないブドウ味のマウスウォッシュを使用しています。

ブドウ味やイチゴ味など果物の味のするマウスウォッシュは、子どもも嫌がらずにうがいをしてくれるため、とても助かるアイテムとなっております。口臭はというと、その時はブドウの匂いなどになっているのですが、朝起きた時などは口臭がキツいためそれほど効果はないのかもしれません。

ママ友にも口臭で悩んでいる事を相談すると、舌ブラシはどうかと勧められ、舌ブラシを取り入れました。しかしまだ3歳で舌も上手にベーっと出すことが出来ないため奥の方の舌苔は取れずにいます。舌苔が除去されると少しは口臭も変わってくるかなと思うのですが、まだ口臭は変わっていません。虫歯も口臭の原因となるため歯磨きも丁寧に仕上げ磨きを行なっており、何かいい対処法はないかと模索中です。