あなたの目の下のクマは何クマ?見分け方をご紹介!

どんなに肌がきれいで化粧がバッチリでも、目の下にクマがあるだけで老けて見えたり、疲れて見えたりして困ることがありますよね?

実はクマには黒クマ、青クマ、茶クマの3種類があります!

そんなクマの種類の見分け方と対処法についてご紹介します!

http://sound-recor.net/

まずは、目の下に段差があり、黒ずんで見える「黒クマ」。実は黒クマの95%が影が原因と言われています。

顔を上に向けて鏡を見たときにクマの色が薄くなる場合、黒クマの可能性がたかいでしょう。

また、青クマと違ってお化粧でごまかしにくいクマです。

黒クマができる原因は目の下に脂肪がたまること!

たるみ用美容液などを使って、目の下にハリをもたせると改善しやすいですよ!

次は、目の下が青黒く見える「青クマ」。静脈血管の色が透けて見えることが青クマの大きな原因の1つです。

黒クマと違って、お化粧で隠しやすいです。

青クマの原因は、睡眠不足や血行不良!

青クマをなくすためには睡眠をよくとり、目元を温めることがオススメです。入浴や、ホットアイマスク、ツボ押しなども効果が出やすいですよ!

最後は、目の下が茶色くくすんで見える「茶クマ」。

茶クマは目尻の皮膚をひっぱると、クマも一緒に動きます。この時に、色の変化が少ないのが他のクマとの見分けるポイントになります。

茶クマの原因は皮膚への刺激による色素沈着です。

保湿をしっかり行い、ビタミンCを積極的に摂取することで茶クマを撃退しましょう!

クマの種類と対処法について、ご紹介しました。

目元は繊細なので保湿やクレンジングの際にゴシゴシこすらないように注意してくださいね!