いつからあるの?私の「そばかす」

私は顔にはたくさんの「そばかす」があります。評判どう?ビハキュアの真の口コミと効果を赤裸々レビュー!

母にもきょうだいにもあるので、私からしたら「そばかす」があるのが当たり前だったので、いつからあったのかすら考えることもなければ悩むこともありませんでした。

写真をとっても気にならず、私の肌にはあるものだったのです。

子供の頃は「そばかす」が可愛いだなんて言ってもらえたので、「そばかす」に嫌なイメージはもたなかったのです。

しかし、そんな気にもしなかった「そばかす」がある日悩みとなるなんて思ってもいませんでした(笑)

それは突然やってきました。大学卒業して働きだし、同じ職場の先輩から誘われてお肌のチェックカウンターに行くことになったのです。

私は白肌で肌トラブルにほとんど悩まされていなかったので、正直自信がありました(笑)

いざ美容カウンセラーさんに機械をつかって肌チェックしてもらったら・・・

「そばかす」指摘!!もちろん、ここでの指摘は悪いものとしての指摘だったのです。

この「そばかす」をほおっておいたらどうなるか・・・と、30年後、40年後の肌予想の写真を見せられたのです。

もう愕然でした。

「そばかす」が「シミ」にもなり、もう見せられた写真は別人の肌。

ショックを隠し切れませんでした。

そして、30代になり別の会社で働いていたら、女性の先輩から初対面で「そばかすがかわいいわね」とさらりと一言。

誉め言葉ではなく、「そばかすをかくしもできていないメイクをしている」という意味合いで使われていたのです。

それからというもの、初めてコンシーラーで「そばかす」を隠すことにしたのです。

30代になってはじめてコンシーラーを使用してのメイクは10代で初めてメイクをしたときのように手探り状態です。

まだまだコンシーラーをつかってのメイクに慣れず悩んでいます。

もっと楽にメイクできる肌になりたいものです。