グルテンフリーダイエットで下腹が引っ込んだ

私は現在27歳の男性、普通のサラリーマンをしております。

5年前に就職と同時に一人暮らしを始めました。

そこで困ったのが食事です。

今まで実家で食事を作ってもらっていたので、自分でご飯を作る経験に乏しい上に、初めての就職、初めての一人暮らしで手作りで食事をしている余裕がありませんでした。

そんな時に手が伸びてしまうものが、パンやカップ麺、お菓子でした。

コンビニで買って来てすぐ食べれるし、お腹が満たされた感じがする。

疲れた時にはカップ麺も2つくらい平気で食べていました。

しかし、そんな生活をしていると、当たり前ですがみるみるうちにお腹のあたりがぽっちゃりしてきました。

実家では食事をがっつり食べてもそんなに太らなかったのに、インスタントラーメンやパンなど食べ始めたらあっという間に太ってしまったので当時はかなりショックでした。

効果なし?グラマラスパッツを3ヶ月使った私の口コミ&評価が衝撃的?

いろいろ調べると、パンや麺類、クッキーなどは全て小麦からできており、小麦にはグルテンという成分が含まれていることを知りました。

このグルテンには依存性があり、食べれば食べるほどさらにグルテンを欲します。

さらに、グルテンは分解されにくく、腸の中に止まって脂肪になりやすいそうです。

そのほかにも、集中力がなくなったり、イライラするようになったりとグルテンの取りすぎは結構危険なものなのだと知りました。

しんどかったから楽するために食べていたカップ麺やパン、お菓子の影響で逆にしんどい状況を作ってしまっていたとは。

もちろん食べ過ぎは良くないと思っていましたが、食べれば食べるほどにそれが欲しくなってしまい、肥満になり、体調も優れなくなる、まさに負の連鎖に陥っていました。

そこから少しずつグルテンが含まれる小麦食品を控えるようにしました。

パンや麺を買わず、主食はお米のお弁当にしたり、仕事も少し落ち着いてきた頃だったので、自分で野菜をたくさん買ってきてお鍋に突っ込んでスープやカレーにしたり。

軽い筋トレも取り入れ、ちょっとずつですが生活を丁寧にするよう心がけた結果、1年後にはぽっちゃりしていた下腹も凹んできて、筋トレの成果の腹筋も見えるようになりました。

食生活は整えるのに時間がかかりますが、結果的に成果は大きかったです。

小麦をできるだけ控えるようにするだけでこれだけ効果があるのには驚きました。

今後も何かのきっかけにグルテン中毒にならないように心がけたいです。