ガスールとは?髪艶アップ効果がある!

ガスールとは、モロッコの北部にある都市フェズというところから約200キロ離れた地域一帯にある鉱山からだけ採掘される天然の粘土質の泥のことをいいます。

このガスールという言葉は、アラビア語で「洗い清める」という意味があります。その名の通りガスールには、素晴らしい洗浄力があるのです。

ガスールは、粘土質の泥ですので余分な皮脂や汚れを吸着してくれますし、多くのミネラル成分を含んでいるためその保湿効果は抜群なのです。

http://www.fobcoop.jp/

ガスールの髪への効果

髪を健康に保つためには、頭皮の健康が大切です。

とくに頭皮の毛穴が汚れや皮脂などで詰まってしまうと髪が生まれ変わらず、抜け毛がふえてしまい、健康な髪は育ちません。

この毛穴に詰まった汚れや余分な皮脂を取り除くには、ガスールの吸着力は最適です。

また、多くのミネラル成分が含まれているため、髪に潤いと艶を与えてくれます。

ガスールで洗うことで、子どもの頃の髪のようなサラサラな髪質になります。

ガスールの効果的な使い方

ガスールには固形と粉末がありますが、どちらもぬるま湯などで柔らかめのクリーム状にすると塗布しやすいです。クリーム状になったガスールで、頭皮をマッサージするように髪全体によくなじませて洗います。

そして、泥パックをします。この時、サランラップなどで保湿すると、頭皮の汚れを吸着力を高めます。その後ガスールをしっかり洗い流します。

ガスールだけで洗うと吸着力があるため、髪がギシギシ、キュッキュとした感触を感じることがあります。これは今まで使っていたシャンプー・シリコン入りの化学合成シャンプー成分が、頭皮の毛穴や髪に残っていることが原因です。

ガスールを使い続けることでキシンでしまい、キシキシ、キュッキュとした感触はなくなってきます。

もし、この感触が気になるときは、クリーム状にしたガスールには、水の他にはちみつ・エッセンシャルオイルなどを少量混ぜて使うと違和感なく、サラサラ感が増します。また、トリートメントを使うときは、ノンシリコンの天然素材を使ったオーガニックトリートメントがオススメです。

約1ヶ月間、ガスールを使うことで、はちみつやトリートメントが必要ない程の艶々感やサラサラの髪になります。ガスールでヘアケアして美髪や髪艶を作ります。