乾燥が止まらない!

中高生時代も含めて人生でにきびが出来たこともなく、未成年で若かった頃は肌トラブルとは全くの無縁でした。お手入れ方法が良かったのではなく単に乾燥肌だったのでニキビができにくかったのです。乾燥肌で良いことは唯一それだけでした。

http://travelgo.main.jp/

しかし、キレイだった肌もどんどん年齢が増えるにつれシミ・しわ・乾燥・クマ・くすみ・たるみなど、全てがどんどん身近なものになりました。

初めに異変に気が付いたのは、まだ若かった20歳ころ。

鏡で見たら目の下にはうっすらしわがあり心底驚きました。その頃は自分が感想肌という自覚がなかったため、保湿に力を入れるわけでもなく過ごしてしまいました。

このころに初めて「お肌の曲がり角」というのは、本当に存在するし自分の身にも降りかかってくるものなんだと実感をしました。

次の異変は20代後半に明確に表れました。顔が20代前半とは明らかに変わってしまったのです。写真を見返しても、もう印象が違っていました。

そこから強く意識をして、図書館で美肌に関する本を借りて読みあさりました。

大体の結論は「しっかり保湿」と「日焼けをしない」ことでした。

私は何年も保湿と日焼けしないように意識して暮らしました。

しかし、カサカサ肌は年齢と共にどんどん進行し、どんな濃そうなクリームを塗ろうと止まりません。

唯一、保湿に良いかもと思えたものは、寝る前にワセリンを塗って寝ることと、お化粧にパウダータイプのファンデーションを塗らないことくらいです。

乾燥肌の人は保湿材に何を使用しているか知りたいな、と思う日々です。